すだれやカーテンを使い日射をカットする

概要

冷房時には日射を遮るほうがエアコンの利きがよくなり省エネになります。朝日や西日が当たると、サッシ1枚あたり電気ストーブ1台程度の熱が入ってきます。窓の外にすだれ・よしずを設置し熱を遮ると涼しくなります。また、5月頃から、ゴーヤ・朝顔・ヘチマなどを植えて育てると、夏にはりっぱな「緑のカーテン」ができあがり、涼しく過ごすことができます。

CO2排出削減

評価できません

光熱費削減

評価できません

導入価格(目安)

特にかかりません。

※値は目安です。効果を保証するものでありません。あなたの家庭での効果は、大分版WEB家庭のエコ診断を受けると、より正確にわかります。

この画面を閉じる