厚着をして暖房の温度設定を控えめ(20℃)にする

概要

省エネを考えた暖房設定温度の目安は20℃以下です。寒さの感じ方には個人差があるので無理をする必要はありませんが、厚着をしたり、暖まる食事をとるなどして、工夫をしてみてください。1℃控えめにすることで、CO2排出量や光熱費をおよそ1割削減できます。また季節の終わりには、早めに暖房器具をしまうことも効果的です。

CO2排出削減

評価できません

光熱費削減

評価できません

導入価格(目安)

特にかかりません。

※値は目安です。効果を保証するものでありません。あなたの家庭での効果は、大分版WEB家庭のエコ診断を受けると、より正確にわかります。

この画面を閉じる