足元を暖かくするため、こたつを使ったり、扇風機で天井の暖気をかきまぜる

概要

部屋暖房をしていると、床に比べて天井のほうが5~10℃近くも温度が高くなっていることが あります。扇風機やサーキュレーターなどで空気を循環させたりこたつやホットカーペットなどの足元を暖める部分暖房を活用することで、暖房温度を下げても快適に過ごすことができます。靴下をはいたり、厚着をすることも効果的です。

CO2排出削減

評価できません

光熱費削減

評価できません

導入価格(目安)

特にかかりません。

※値は目安です。効果を保証するものでありません。あなたの家庭での効果は、大分版WEB家庭のエコ診断を受けると、より正確にわかります。

この画面を閉じる