「見える化」装置を導入する

概要

電気の使用量や充電量を表示する装置(HEMS)を合わせてつけておくと、節電の効果が見えるようになり、自然と節電ができるようになるとされています。太陽光発電装置には、標準で表示装置がつき、これを見ることでも効果が出ています。

CO2排出削減

253 kg-CO2/年

光熱費削減

12,129 円/年

導入価格(目安)

100万

※値は目安です。効果を保証するものでありません。あなたの家庭での効果は、大分版WEB家庭のエコ診断を受けると、より正確にわかります。

この画面を閉じる