給湯器をエネファーム(燃料電池)に買い換える

概要

エネファームは、燃料電池で発電をしながら、その余熱でお湯をわかすため、効率がよい装置です。発電した電気は、家庭で使うことができ、購入する分を減らせます。電気やお湯をたくさん使う家庭で、大きな省エネ効果がでてきます。装置は大きめで、やや広い設置スペースが必要になります。

CO2排出削減

108 kg-CO2/年

光熱費削減

10,101 円/年

導入価格(目安)

180万

※値は目安です。効果を保証するものでありません。あなたの家庭での効果は、大分版WEB家庭のエコ診断を受けると、より正確にわかります。

この画面を閉じる